東京でマンション経営を成功させる5つの鍵
東京でマンション経営を成功させる5つの鍵
東京のマンション経営でもっとも大切なポイントをズバリ!解説
マンション経営を成功させる5つのポイント
オススメ 利益を生み出す!今注目のマンション経営サポート会社はこちら!
HOME » 東京のマンション経営成功の5か条 » 4、投資用物件はローンで購入する

4、投資用物件はローンで購入する

投資用マンションをローンで購入する場合のしくみやメリットなどを紹介しています。

ローンでマンションを購入して家賃で支払う

投資用マンションはローン購入したほうが良い理由

高額投資用マンションは、ローンを組んで購入する人がほとんどです。

マンション経営の場合、家賃収入をローンの支払いに充てるため、自宅用の住宅ローンと違って、自分の給与から支払う必要がありません。そのため、マンション経営は、それほど多くの資金がなくてもできる投資だと言えます。

マンションのローンを払い終えれば、家賃はそのままオーナーの収入になります。将来、年金生活に入った時に、こうした家賃収入があると安心ですね。しかし、35年などの長いローン返済期間を経てまで、マンション経営する必要はあるの?と考える人も多いと思います。では、投資用マンションをローンで購入するオーナーさんが多いのはどうしてなのでしょうか?

投資用マンションをローンで買うメリットは?

マンション経営をしているほとんどの人は、毎月のローン支払い額に対して、家賃と諸経費の合計が同じか若干上回る位にしています。

これではうま味がないように思えますが、マンション経営のメリットの1つは確定申告にあります。マンション経営にかかったお金やローンの金利分は経費になり、確定申告後に還付金が入るのです。

還付金の額は、オーナーの収入や物件などによって違ってきますが、年収600万円でマンションを1件経営しているオーナーの場合、還付金は20万円ほどでしょう。家賃でローンを支払う仕組みが儲けを生むのではなくて、確定申告時の還付金がオーナーの儲けとなります。

ローンを組んでマンション購入した人の声

2件の投資用マンションを所有しているTさん(東京都)

ローンと諸経費は家賃収入で相殺されているので、自宅用のローンと違って、ローンを支払っているという「痛み」がないです。儲けとしては確定申告時の還付金が重要となりますが、私の場合は2件で約50万円の還付金が戻ってきます。今後の空室リスクなどを考慮して、浮かれて散財することなく、何割かはプールしておくつもりです。

マイホームより先に投資物件を購入したYさん(東京都)

自分にもしものことがあっても、ローンを組む時に入る団体信用保険によって、家族に負担をかけることなくローン完済できることを知り、マイホームより先に購入することを決めました。35年のローンを組んで、毎月の収支は数百円の赤字となるように設定。確定申告によって、還付金が20万円ほど入りました。

東京の優良マンション投資会社の利回りを比較しました

まかせて安心!オススメの
マンション投資会社3選!

センチュリー21レイシャス

マンション投資会社センチュリー21レイシャスのHP画像

    ★こんな方にオススメ!★
  • お任せで安心経営をしたい方
  • 高水準の利回りで運用したい方
  • 空室率を低く抑えたい方

公式サイトで詳しく>>


シノケンハーモ二ー

マンション投資会社シノケンハーモ二ーのHP画像

    ★こんな方にオススメ!★
  • 頭金無しのローンをしたい方
  • デザイナーズマンションにしたい方
  • 大家業務を任せたい方

公式サイトで詳しく>>


トーシンパートナーズ

マンション投資会社トーシンパートナーズのHP画像

    ★こんな方にオススメ!★
  • 一括借り上対応がいい方
  • 空室率を低く抑えたい方
  • 経営を任せたい方

公式サイトで詳しく>>

 
pagetop
東京でマンション経営を成功させる5つの鍵